鎌倉すざく
  • 鎌倉の炭
  • 鎌倉すざく
  • 炭格子館
  • 取扱商品
  • 地図
  • 会社概要
  • 紹介記事
  • ブログ 逸超一炭
  • 鎌倉すざく 水戸店

鎌倉すざく

炭布

炭布1

炭布2

炭布3

ほんわり保温、さらっと除湿。
炭の力をとじこめた癒しの布。

浄める、癒す、整える。

炭には、空気中の汚れやにおいを吸着したり、湿度を調整する働きがあるほか、遠赤外線を放射して体をあたため、リラックスを誘うなど、健康的な環境づくりに役立つさまざまな働きがあります。

そんな炭の力を毎日の暮らしの中で、もっと手軽に、もっと効果的に、実感していただきたい。

「炭布」は、そんな想いからつくったマルチクロスです。炭の粉を練り込んだ繊維を使った製品は世の中に数多くありますが、炭の効果にこだわる〈鎌倉すざく〉では、繊維そのものを炭化した素材を使用。寝具や敷き物としても、体に掛けても使いやすいように仕上げました。

たとえばソファや敷き布団の上に敷いてお使いになれば、気になるじめじめやにおいを吸着して、さらりとさわやかに。しかも、遠赤外線効果で体を芯から保温。穏やかなあたたかさで熱くなりすぎる心配もないので、冬の寒い時期にはもちろん、夏の冷房シーズンにも心地よくお使いいただけます。

炭化繊維をポリエステル布ではさみこみ、圧着してあるので、しなやかで肌触りがよく、ひざ掛けや肩掛けとして使っても快適です。

普段のお手入れは、陰干ししていただくだけ。もちろん抗菌・防ダニ機能にも優れています。

炭  布

サ イ ズ:78/80×180cm
表・裏地:ポリエステル100%
中  層:指定外繊維
(オルガヘキサ)100%

炭布断面図

繊維そのものが炭だから、
従来の炭繊維とは効果が違います。

中地は植物性セルロースを特殊な製法で丸ごと炭化させた、炭でできた繊維です。繊維そのものが100%炭だから、炭の粉末を糸に練り込んでつくる今までの炭繊維とは、効果とその持続性が違います。

炭布使用時におけるサーモグラフィ温度変化の検査結果(東京都立産業技術研究センター)

左の写真はベッドパッドの上に炭布を敷き、その上に横になったところ。右は30分後。体の表面温度が33.1度から34.7度と約1.6度上昇しました。

遠赤外線の放射量が多く、
体の芯までほわっとあたためます。

備長炭など高温で硬く焼き上げた良質の白炭は、電気を通し、遠赤外線を放出する性質があります。炭布は、その備長炭よりも遠赤外線を多く放出。体の芯からぽかぽかとあたため、巡りをサポートします。しかも、吸った湿気を熱に変えて発散させる働きもあるので、夏場はさらっと快適。心地よい眠りへと誘うリラックス効果もあります。

遠赤外線放射作用(40℃)(化研)

備長炭を練り込んだ繊維と比べると、炭布はすべての波長において遠赤外線放射作用が高いことがわかりました。

備長炭の約4倍もの表面積で、
すっきり消臭・しっかり調湿。

炭布の中地は多孔性。無数の小さな孔があり、その孔でさまざまな有害物質や汚れなどを吸着します。炭の中でも最上級とされる備長炭などにも優れた吸着作用がありますが、炭布は、1gあたりの表面積がテニスコート4面以上もあり、備長炭の4倍にも相当。その分、吸着力も大きく、気になるにおいや湿気をしっかりと吸着します。

炭布の消臭作用(化研)

炭布はこんな方・こんな時に 敷く・掛ける・はおる、シーンに合わせて使い方いろいろ。

手足が冷たくて眠りが浅い方に

手足が冷たくて眠りが浅い方に

ベッドパッドや敷き布団の上に重ねてお使いください。遠赤外線効果で、体の芯からぽかぽかとあたためます。

寒さがこたえる肩やひざに

寒さがこたえる肩やひざに

肩、腰、ひざなど、寒さが気になる場所に掛けたり巻いたり。くつろぎタイムにはもちろん、ドライブにも重宝します。

ソファに敷いたりゴロ寝マットとして

ソファに敷いたりゴロ寝マットとして

遠赤外線効果で、ゆったりとリラックス。テレビを見たり、うたた寝を楽しみながら、疲れやストレスをリセットしませんか。

クリーニング方法

洗濯表示

TMP :78/80×180cm廃盤

ご購入

FAXでお申込の方はこちら

ページのトップへ